第一生命 学資保険

第一生命の学資保険:Mickey

第一生命のMicky(ミッキー)は保障型の学資保険です。
ご存知のように、学資保険には大きく分けて「保障型」と「貯蓄型」があります。
そのどちらを選ぶかは非常に悩むところですね。

 

お子様の人生をご両親が決めるわけですから、できることなら、お金がたくさんあるなら全ての保険や貯蓄をしたいところでしょうが、生活費を削っても保険に加入するのは本末転倒になりますね(笑)。

 

考え方として、毎月の保険料は気になるところではあのますが、必要な保障とは何かということだけを考えると自然と考えか固まってくると思います。
まず「育英年金」があるということで、契約者である親に万が一があった場合を想定して、大切なお子様の「夢」の芽を摘むことがないようにと「お子様が独り立ちするまでに最悪のことがあっても保障される」ことを一つの目的と考えると、この第一生命 Micky(ミッキー)は大丈夫ですね。

 

更に特約として、災害入院特約、障害特約、疾病特約、通院特約、出産前に保険加入の特約、など充実した内容となっていますので、保障が何より大切と考えているご両親には、第一生命 Micky(ミッキー)はもってこいなのです。
どの学資保険にしても0歳から22歳までの保険料の支払総額を計算しますと、約300万円に近くなるのではないでしょうか。
そういった「高額商品」に加入するのですから、是非、ご自身が保険会社に支払う「支払総額」と保険会社から支払われる「保険金総額」を計算してましょう。

 

300万円といったら自動車を新車で購入した感じでしょうか。
次に学資金が自動据え置きとなっていますので、もし途中で資金が必要になった場合は、ご自身が支払いをしていた保険料が積立てありますので、そこから資金を自由に引き出せることができます。
お金の自由度も高い商品といえるのではないでしょうか。

 

学資保険は「保障型」がほしいが、お子様が成人になるまで何が起きるかわからないため、万が一資金が必要になった時は保障の減額があっても自由なお金が用意してあるといった安心感が欲しいユーザーにはいい内容ではないでしょうか。

 

 

 

当サイト厳選!生命保険の専門家の、生命保険無料相談

保険マンモス

ほけんの窓口 保険クリニック

保険マンモス

生命保険はFPに相談して自分で決める。何度でも相談無料。

ほけんの窓口

生命保険の無料相談が何度でも無料。日本最大の店舗数。

保険クリニック

生命保険は専門家にに相談して自分で決める。相談無料。