アフラック 学資保険

アフラックの学資保険:アフラックの夢みるこどもの学資保険

アフラックの学資保険「夢みるこどもの学資保険」は非常に貯蓄性の高い学資保険です。
恐らく業界でも上位にランクされると思われます。

 

ホームページにあるシミュレーションをしてみると分かりますね。
2012年3月時点ですが、例えば30歳のお父さんが0歳の生まれたばかりの子様に18歳までの払い済みとして300万円の保険として計算すると、月々の保険料は12,470円です。
12,470円?12カ月?18年 = 2,693,520円です。 これが3,000,000円になって戻ってくるので
このパターンでは、保険料支払総額と保険金総支払額を比較すると、なんと111.378%となっています。
銀行の定期預金でもこの利率で運用してくれるところはありませんね。

 

今は少子化が進み兄弟姉妹の平均が2人を切っています。
殆どが一人っ子という時代です。
一人っ子であれば、思い切ってお子様が10歳になる時までに支払いを終了させる10年払い込みのプランで先ほどの内容で計算しますと、月々の保険料は20,870円となりますが
20,870円?12カ月?18年 = 2,504,400円です。これが3,000,000円になって戻ってくるので、保険料支払総額と保険金総支払額を比較すると、なんと119.789%という驚異の返戻率となります。

 

二人兄弟にそれぞれ通常の学資保険をかけると、およそ平均で13,000円×2=26,000円となります。
このように考えると20,870円は決して高い支払ではないことが分かると思います。
また、返戻率が抜群に良いので損した気分にはなりませんね。

 

このアフラックの「夢みるこどもの学資保険」は払い込み期間が、10歳、17歳、18歳と選ぶことができます。

 

返戻率のこともありますが、実際はお子様が大きくなるにつれお金が掛かるものです。
塾、習い事、部活、食費、…と考えると可能な限り早い支払期間でお金を高運用して、この学資保険の特徴(貯蓄性が非常に高い)を生かした運用をオススメします。

 

また、申込み時のところで「医師の診断は不要」とあります。
つまり、告知書のみで契約ができるということです。忙しいご両親やお子様には助かる内容ですね。

 

但し、注意をして頂きたいのは、よく外資系保険会社はちょとしたことでも、文句を付けて保険金を支払わな傾向にあるといった事実無根の話を口コミで聞いたことがあります。

 

実際は殆どが「告知義務違反」が原因で、本来は契約者・被保険者の責任なのです。
告知書で簡単に入れる…は、告知書を安易に書くではないことを肝に銘じましょう。

 

 

 

当サイト厳選!生命保険の専門家の、生命保険無料相談

保険マンモス

ほけんの窓口 保険クリニック

保険マンモス

生命保険はFPに相談して自分で決める。何度でも相談無料。

ほけんの窓口

生命保険の無料相談が何度でも無料。日本最大の店舗数。

保険クリニック

生命保険は専門家にに相談して自分で決める。相談無料。